ピリ辛いわし

落花生にも劣らぬ人気者
房の駅お惣菜の主役
「ピリ辛いわし」

大ヒット商品を生み出した伝統の職人技

新鮮いわしの旨味を閉じ込める

いわしのカット

栄養分をたっぷり含んだ、「親潮」と「黒潮」の海流がぶつかる銚子では、脂ののったいわしが水揚げされます。新鮮獲れたてのいわしの頭と内臓を素早く取り除きます。

焼きいわし

捌いたいわしを焼き、さらに1日乾燥させます。
いわしの良質な脂をギュッと閉じ込めることで、味付けの工程でいわしの中から旨味が広がっていきます。

「ピリ辛いわし」をさらに美味しく

たまごで包んでマイルドに。
お弁当にもピッタリ!

手でほぐしてサラダにも。
のりをかければ和風サラダ完成!

残暑にかけて、暑さで食欲が低下しがち。
冷たく、さらりと食べられる冷汁がオススメです。 クックパッドでレシピを見る

購入はコチラから!

ピリ辛いわしパッケージ

ピリ辛いわし 容量 280g
価格 600円(税抜)
房の駅 各店舗のアクセス情報